ファイルサーバーを作る

img1-1

企業などではよく利用されていますが、ファイル共有や保存用のサーバーが必要になるケースが個人でも多くなっています。
利用用途としては複数のPCからのファイル共有ですが、スマホやハードディスクレコーダーからの利用も増えています。

ファイル共有といえばNASの利用も多いのですが、容量が固定であったり、耐久性を重視して自作したり、PCを転用する方も多いようですファイルサーバーとして必要なハードウエアはそれほど高スペックは必要ありません重要なことは安定して稼働することなので熱処理が重要になってきます。


CPUについてはWindowsが動く程度で十分ですし、メモリもOSにLinuxを利用するなら1GBもあれば十分です。

レンタルサーバー

中にはラズベリーパイで構築する方もいるほどです。

ハードディスクについてはSATAでも十分ですが、できれば複数台用意してレイド化しておくと障害が出たときに対応しやすいです。

レイドについてはサーバー向けの機種ならハードウエアで機能があることもありますが一般向けのパソコンでは機能がありません。

知って大満足のBIGLOBEニュース情報があります。

追加カードも用意されているのですが、ソフトウエアで対応することもできます。

ソフトウエアでレイドまで行う場合はある程度のCPUスペックが必要ですが、セレロンもパワフルになっているのでコスト面では安く実現できます。



また、アクセス数が多かったり、大容量のデータ転送が必要ならギガビット対応のLANカードを利用すると安心です。

初心者向き科学

img2-1

ホームページやブログはレンタルサーバーで運用されることも多いですが、VPSや自前の機種で運用されるケースもまだまだ多いです。レンタルをしないで運用する利点がいくつかあります。...

more

科学の秘密

img3-1

VPNサーバーはそれほど高機能なCPUが必要ないのでRaspberryPiなどのワンボードコンピューターには適しています。RaspberryPiを利用したVPNサーバーの構築は主に2つの方法があり、1つはOpneVPNなどのアプリケーションを導入すること、もう一つはVPNにカスタマイズされたディストリビューションを利用することです。...

more

科学をよく学ぶ

img4-1

レンタルサーバーなどから与えられた安価な物がある一方で、ドメイン取得のように安価ではない費用を支払う方法もあります。当然安く完了する事に越したことはないのですが、あえてドメイン取得する事によるメリットは多々あるのです。...

more

身に付けよう

img5-1

自己満足の領域になりますが、世界にひとつのURLを持つことができるのがドメイン取得です。ただし満足度を高まるだけではなく、信頼されることも大きなメリットです。...

more
top